レアルが100億円で買ったMFを93億円で売却へ あのカリスマも同意?

破格の移籍金を残しプレミアへ?

破格の移籍金を残しプレミアへ?

その去就に注目が集まるハメス photo/Getty Images

捨てる神がいれば、拾う神がいる。レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスにとって、それは最高の“転職”へとつながることだろう。悩める天才レフティーはイングランドのマンチェスター・ユナイテッドへ移籍することが濃厚となっているようだ。

かつてポルトやモナコで活躍し、2014年の夏におよそ100億円以上ともいわれる移籍金でレアル入りを果たしたハメスだが、今季はコンディションが整わずスランプの日々が続いている。また今冬よりチームを指揮するジネディーヌ・ジダンとの不仲も囁かれており、決して居心地の良いシーズンを過ごしてはいない。英『Express』によるとそんなコロンビアのエースを、6000万ポンド(約93億円)という大金で獲得しようと企んでいるのがユナイテッドだという。同クラブは来季以降の就任が確実視されているジョゼ・モウリーニョ監督からも、すでに“ハメス獲得”の同意を得ており、万全の準備を整えているようだ。またレアル側もハメス放出を喜んでおり、両チームの思惑は見事に一致することになると『Express』は報じた。

今季のリーガエスパニョーラでは20試合の出場にとどまっているレアルの10番ハメスだが、キャリア初となるプレミアリーグへの参戦を決断することになるのだろうか。今夏のマーケットで大きな注目を集めることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ