「解任理由は会長に聞いてくれ」退任後初めて公の場に現れたミハイロビッチ

ミランのファンには、ただただ感謝

ミランのファンには、ただただ感謝

解任の憂き目にあったミハイロビッチ photo/Getty Images

現在セリエAで6位に沈み、ヨーロッパリーグの出場権を獲得することが困難な状況に追い込まれつつある日本代表FW本田圭佑の所属するACミラン。現状に満足していない同クラブは12日、シーズン終了を待たずして指揮官であるシニシャ・ミハイロビッチを解任した。

解任発表翌日、ミランを退任することとなってしまったシニシャ・ミハイロビッチは25年以上も続くイタリアの番組『Striscia la notizia』に出演し、退任後初めて公の場に現れ重い口を開いた。同番組の記者に退任について尋ねられるとミハイロビッチは「そのことについて尋ねるべき相手は私ではない、会長に尋ねるべきだ。しかし常に良くしてくれたミランのファンには感謝したい」とファンに対する感謝の意だけを述べた。さらに、プリンス・ボアテングの彼女が「ミランのロッカールームは空気が張りつめていた」と暴露した件について記者に触れられると「偏見を持っているようには見られたくはないが、女性がサッカーについて口を出すべきではない」と厳しいコメントをした。

既に数クラブが次期監督候補にミハイロビッチを挙げていると噂されているが、彼が来季どのクラブに所属するかにも今後注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ