まさに化け物 今季のUCLでC・ロナウドが絡まなかった得点はわずか6だった

77%の得点に関わるロナウド

77%の得点に関わるロナウド

化け物級の活躍を見せるロナウドphoto/Getty Images

チームが苦しいときにこそ輝きを放つのがエースというものだが、12日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ヴォルフスブルク戦2ndレグでハットトリックを達成したレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドはやはり異常な存在だ。

ロナウドはこのハットトリックで今季UCLでの得点数を16に伸ばし、自身が持つ17得点のシーズン記録に迫っている。今季はリーグ戦でこそ思うように得点を積み上げることができなかったが、UCLでは序盤戦から得点を量産していたのだ。少なくとも準決勝で2試合戦えるため、自身の記録を更新する可能性も十分にある。

さらにスペイン『MARCA』によると、今季ロナウドはUCLで4つのアシストを記録しており、合計20得点に絡んでいることになる。チームの総得点は26得点となっているため、恐ろしいことにポルトガル代表の化け物FWはUCLでチームの77%にあたる得点に深く関わっている。

序盤戦ではビッグマッチで得点を奪えないことについてサポーターから批判の声も挙がっていたが、77%の得点を演出する男に文句を言う者など1人も存在しないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ