自身の去就とプレミアリーグの主役について語るローマGK「素晴らしい成功例のひとつ」

多くの同業者をも魅了

多くの同業者をも魅了

セリエAにも適応したシュチェスニー photo/Getty Images

彼らの闘志溢れるフットボールと、着実に結果を残す安定した仕事ぶりは多くの人間を興奮させている。現在アーセナルからイタリアのローマへレンタル移籍中のGKヴォイチェフ・シュチェスニーも、“ミラクル・レスター”から刺激を受けている選手のひとりなのかもしれない。

2015年よりローマへと貸し出されているシュチェスニーは同クラブにおいて正守護神として絶対的な信頼を与えられ、充実した日々を過ごしている。そんなポーランド代表GKが自身の去就と、保有元のアーセナルが戦うプレミアリーグを席巻するレスターの快進撃について言及した。英『sky SPORTS』がシュチェスニーのコメントを伝えている。

「レスターの奇跡を説明することは誰にもできないだろうね。もちろん僕はアーセナルを応援しているけど、ラニエリ監督のレスターがプレミアリーグを制覇するのを見てみたいよ。これは素晴らしい成功例のひとつであり、みんなに感動を与えている。彼らのゲームを観るのは最高にエキサイティングさ」

またシュチェスニーは自身の去就については次のように述べた。

「僕がローマというクラブでとても幸せにやっているということは全員が分かっている。今自分がどんな気持ちにあるかを正直に話したいけど、この先どうなるかは僕にもわからない。ローマとアーセナルには僕の思いをすでに伝えた。あとは彼ら次第だね。どんな決断をするのが僕のキャリアにとって最良なのかをよく考える必要があるね」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ