3時間に及ぶ会談……ミランはミハイロビッチを解任へ 後任はあのOBか

とうとうクラブは決断か

とうとうクラブは決断か

解任寸前? photo/Getty Images

イタリアセリエAの名門ミランは、チームを指揮するシニシャ・ミハイロビッチの解任が秒読み段階となっているようだ。

これまでボローニャやカターニャ、フィオレンティーナ、そしてサンプドリアといったクラブを歴任してきたミハイロビッチ監督は昨夏にミラン復権を託され、およそ100億円以上を費やした大規模な補強を敢行。しかしチームは序盤からリズムに乗ることができずスランプが続き、日本代表MF本田圭佑も多くの批判を浴びていた。2016年に入って以降は徐々に安定感を増し、勝ち点を積み重ねてきたものの、伊『Gazzetta dello sport』によるとシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長がイタリア北部の別荘でチーム首脳陣らと3時間に渡って会談。その場でミハイロビッチの解任と、現在ミランのプリマヴェーラで指揮を執るクリスティアン・ブロッキの新監督就任を決めたという。

2013年にラツィオで現役を退いたばかりのブロッキは、早ければ12日にもミランの練習場に“新監督”として現れることになるようだ。新たな指揮官の下、本田はまたもや激しいポジション争いを勝ち抜かなければならないのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ