ジダンうっかり失言……賭博運営会社『bwin』ロゴの前で「賭け事は良くないし、好きじゃない」

些細な一言だが……

些細な一言だが……

今冬よりレアルを率いるジダン photo/Getty Images

何が好きで、何が嫌いか。“タイミングと立場”さえ誤らなければ、ヒトはそれらを自由に表現することができるだろう。スペインの名門レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、この点において大きな失態を犯してしまった。

レアルは6日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝のヴォルフスブルク戦で0-2と完敗。10日のエイバル戦に向けた前日会見で記者から「2ndレグではどちらのチームに賭けるべきですか?」と質問されたジダン監督は「賭け事を薦めることはできない。それは良いことじゃないし、私は賭け事が好きじゃない」と回答。スペイン紙『SPORT』が伝えている。彼に個人的な好き嫌いが存在するのは仕方がないにせよ、この会見席の背後にはフランス人指揮官を睨みつける賭博運営会社『bwin』のロゴマークが輝いていた。同社はレアルにおいて欠かすことのできない大手スポンサー企業の中のひとつだ。

今回の発言にはもちろん悪意など感じられないが、2007年から同社とスポンサー契約を結んでいるレアルで指揮官を担っている立場としては、少し軽率なコメントだったといえるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ