こんなことするのはヤツしかいない レスターMFが欧州五大リーグ1番乗りでタックル成功100回突破

世界最高の潰し屋に

世界最高の潰し屋に

ボール奪取を繰り返すカンテphoto/Getty Images

相手選手が中盤でドリブルを開始したとき、その近くにレスター・シティMFエンゴロ・カンテがいれば安心感が生まれてくる。カンテはまるで瞬間移動かのようなスピードで相手選手との間合いを詰め、決して大きくはない身体を巧みに潜り込ませてボールをカットしてしまう。カンテにしかできない芸当の1つと言ってもいいだろう。

そんなカンテの凄さを証明するデータを英『Daily Mirror』が紹介した。10日のサンダーランド戦にフル出場を果たしたカンテは、この試合で今季のタックル成功数を105回に伸ばした。現在欧州五大リーグで100回以上の成功を記録しているのはカンテのみで、カンテが世界最高の潰し屋であることを疑う者はほとんどいないはずだ。

ちなみにカンテに続くのはトゥールーズDFジャン・ダニエル・アクパ・アクプロで98回、アストン・ヴィラMFイドリッサ・ゲイェが96回、カーンDFデニス・アッピアーが93回、アトレティコ・マドリードDFフィリペ・ルイスが89回、ストーク・シティDFエリック・ピーテルスが85回を記録している。

レスターは現在5試合連続でクリーンシートを達成しており、それにカンテは大きく貢献している。当初は縁の 下の力持ちというイメージだったが、今では目立ちすぎてリヤド・マフレズやジェイミー・バーディらと変わらぬ主役になっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ