4試合で8得点1失点と絶好調の横浜FC 49年と43日のキングも出場

開幕連敗スタートも……

開幕連敗スタートも……

自身の記録を更新し続ける三浦知良 photo/Getty Images

J2リーグ第7節が9日に開催され、ギラヴァンツ北九州と横浜FCが対戦した。試合後、Jリーグ公式サイトが監督のコメントを伝えている。

試合は23分に横浜FCのMF野村直輝が先制点を決めると、勢いに乗る横浜FCは前半終了間際にもFWイバが2ゴールを挙げ、3-0で前半を折り返す。80分にはFW三浦知良を投入した横浜FCはキング投入から4分後にもFW大久保哲哉が得点を記録して0-4で勝利。開幕3連敗スタートとなった横浜FCだが4節からは4試合で8得点1失点と好成績を残し、11位まで浮上した。

試合後、横浜FCの指揮を執るミロシュ・ルス監督は「アウェイで4得点を挙げて勝ったという結果に満足しているし、内容にも満足しています」とコメント。続けて試合を振り返り、「守備面の向上を今日のゲームで見ることができました。前半は良いポジションを取って、相手にチャンスらしいチャンスを与えない守備ができたこと、そして攻撃面では切り替えの早さと有効なサイドチェンジを使いながら良い形を作れたことが収穫でした。後半も、前半で見せた良い点を継続しようと選手に伝え、実際にゲームの主導権を握ることができました。確かに何度か相手にチャンスを与えましたが、それほど脅威ではありませんでした。今日の試合で得た自信を生かして、もっと上の順位を目指して戦っていきたいと思います」とコメントしている。

また同試合では、キングカズが自身のJ2最年長出場記録を49歳43日に更新した。横浜FCは次節、ホームで東京ヴェルディと対戦する。好調のチームで三浦知良は古巣との対戦にも出場することができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ