ジダンが“ゲラゲラ笑う”ハメスに苦言「誰にとっても不愉快な話」

チームが苦しむ横で……

チームが苦しむ横で……

チーム内での立場は微妙に photo/Getty Images

彼は決して笑えないはずのタイミングで“大笑い”していた。スペインの強豪レアル・マドリードでプレイするコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスによる問題行動がまたしても物議を醸している。

6日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝の1stレグでレアルはドイツのヴォルフスブルクと対戦し、リカルド・ロドリゲスらのゴールにより0-2とまさかの完敗。チームには悲痛の空気が漂っていたが、どうやら“1人の人間”は違ったようだ。2014年に100億円以上もの移籍金でスペイン上陸を果たしたコロンビアのエースは、チームがもがき苦しんでいる最中にピッチサイドでウォーミングアップをしながらゲラゲラと大笑い。このシーンが現地カメラによって抜かれてしまい、批判の的となっている。そして寡黙な男、ジネディーヌ・ジダン監督もハメスの軽率な行為に苦言を呈している。スペイン紙『SPORT』が同監督のコメントを伝えた。

「この話題について関わりたくないね。こういった出来事からヒトは学んでいくものさ。これは誰にとっても不愉快な話だ。しかしひとまずこれは脇に置かなきゃならない。とても難しいところだね。ハメスもほんの数秒間のこういった行為がカメラによってピックアップされてしまう可能性があることを分かっている。彼は学ばなきゃいけない。過去のあやまちが、今起きていることに大きな影響を及ぼすことはないがね」

今季はパトカーとの“カーチェイス”や体重オーバーなど、多くのネガティブな報道が続いているハメス。そろそろ大笑いできない事態へと繋がりそうだが。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ