“鉄人”長友佑都は何を食べている? 食事風景をSNSで公開 気をつけているポイントは……

「寝る前は血糖値を上げない」

「寝る前は血糖値を上げない」

インテルで活躍を続ける長友 photo/Getty Images

インテルとの契約を2019年まで延長し、今ではチーム最古参の選手となった日本代表DF長友佑都。セリエAのトップクラブで常に戦う長友は、コンディション管理にも気を配り食生活にもこだわりがあるようだ。

同選手は自身の『twitter』で食事風景を投稿した。そして夕食のポイントについて「夕食はたくさんの野菜とたんぱく質などが豊富な肉、魚類をしっかり食べる。食材はなるべくオーガニックのものを使う。夕食はあまり炭水化物を摂らない」と3点に気をつけていると解説。その理由について、寝る前になるべく血糖値を上げないようにするためだと明かしている。

長友は夕食だけでなく昼食の風景なども時折『twitter』に投稿し、「ヘルシーな料理は身体のコンディションを整えてくれる」とコメントしている。インテルで活躍する長友は、強靱な肉体をキープするためのアスリート飯を披露している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ