ドンナルンマに続く救世主か ミランが“超期待のNEWピルロ”、18歳司令塔をユーヴェ戦で先発起用へ

期待の若手選手は輝けるか

期待の若手選手は輝けるか

低調なミランを救え photo/Getty Images

時として、“結果の出せない先輩”よりも“可能性を秘めた後輩”が組織を救ってしまうことがある。9日に対戦する王者ユヴェントスとの一戦で、ミランは大胆な手を打つことになるかもしれない。

セリエA第32節でホームにユヴェントスを迎えるミランは、キャプテンのMFリカルド・モントリーボを負傷で、さらにMFアンドレア・ベルトラッチは累積警告によりそれぞれ起用できない状態にある。しかし彼らの不在は、クラブにとって救世主の誕生を促進することに繋がりそうだ。伊『Gazzetta dello sport』によるとシニシャ・ミハイロビッチ監督は18歳の天才司令塔マヌエル・ロカテッリを先発に起用する可能性が高いという。同選手は98年生まれのU-19イタリア代表で、2014-15シーズンのフィオレンティーナ戦で初のベンチ入りを果たしたミランユースの至宝だ。同クラブで先にデビューを飾ったジャンルイジ・ドンナルンマとはミランユース、そしてU-17イタリア代表の同僚で、この2人が将来のミランを背負うことになると期待されている。

同メディアのユヴェントス戦における先発予想には日本代表MF本田圭佑の名前も含まれているが、メディアの注目は18歳の新たな救世主へと向かうことになるだろう。長短のパスを織り交ぜ、中盤の底からゲームメイクをこなすレジスタタイプとして知られるロカテッリは、嫌が応にもアンドレア・ピルロと比較される運命にある。王者ユヴェントス相手にその才能を見せつけることができれば、スターダムへのルートは自ずと見えてくるはずだ。若き司令塔のブレイクに期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ