ムスコよ、レアルへ行ってくれ……期待のDFを誇る父「ペレス会長に素晴らしい選手だと褒めてもらえた」「レアルへ行くかも」

ステップアップを希望か

ステップアップを希望か

期待の若手DFはドイツを去る? photo/Getty Images

子供の出世を望まない親など居ないだろう。ドイツのヴォルフスブルクでプレイするスイス代表DFリカルド・ロドリゲスの父親が、“自慢の息子”について言及している。

スペイン人の父とチリ人の母の間に生まれたロドリゲスは、2012年にヴォルフスブルクに加入し、豊富な運動量で攻守両面において貢献。チームではPKキッカーを任されるなどキックの精度に定評があるロドリゲスに対しては、かねてよりスペインのレアル・マドリードや、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられている。だが“スペイン人”の父親にとっては、ロドリゲスが前者へ移籍するシナリオを望んでいるのかもしれない。スペイン『Cadena COPE』がこれを伝えている。

「私は水曜日にフロレンティーノ・ペレスと会ったよ。少し話をすることもできた。息子について何と言ってたか? とても良いプレイヤーだと褒めてくれた。そのうちレアルへ移籍するかもしれないよ。実現すれば最高だ。ロドリゲス自身、ビッグクラブへ移籍することを望んでいる。今よりも大きなクラブでキャリアを積もうと考えているんだ。スペインでプレイすることは大いにあり得るよ」

23歳のスイス代表DFは、“父親の望む通り”レアル移籍を果たすことができるのだろうか。なおロドリゲス擁するヴォルフスブルクはチャンピオンズリーグ準々決勝でレアルと激突。6日に行われた1stレグでは2-0と先勝している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ