お兄ちゃんならプレミアリーグでも問題ない クロースの弟がプレミアリーグでの成功に太鼓判

マンUが興味を示しているが……

マンUが興味を示しているが……

クロースのマンU行きはあるかphoto/Getty Images

現在レアル・マドリードでプレイするMFトニ・クロースには、以前からマンチェスター・ユナイテッドが強い興味を示している。クロースは一時ラファエル・ベニテスの下で出場機会が減少し、それが原因で移籍の噂が浮上したものの、今はジネディーヌ・ジダンから絶大な信頼を得ている。

そんなクロースが移籍するとは考えにくく、レアルも同選手を手放す案はないだろう。しかしゲームメイクに苦労しているマンUにとってクロースのような人材は喉から手が出るほどほしい人材で、まだ26歳と若いことも魅力だ。英『Sky Sports』によると、クロースの弟であるフェリックス・クロースも兄がプレミアリーグのフットボールにも適応できると語っており、イングランドの話をよくしていると明かした。

「僕はトニにとってイングランドのサッカーが問題になるとは思わないね。クリスマス休暇がないことを上手く調整すればね。トニのようにボールを上手く扱うことができれば、どこでもフィットできるんだ。常にイングランドやスペインについて話しているんだけど、全てが確実になってから信じないとね」

クロースは現在世界屈指の司令塔へと成長しており、仮にマンUに加入すればサッカーの質も大きく変わるだろう。近年のマンUは圧倒的な資金力を武器にスター選手にアタックをかけ続けてい るが、クロースがイングランドへやってくる可能性はあるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ