クロップがロッカールームを間違えないように ドルトムントの親切すぎる案内板がユーモア溢れる

クロップのハッピーな帰還

クロップのハッピーな帰還

案内板を見て笑うユルゲン・クロップ監督 photo/Getty Images

7日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準々決勝1stレグで、リヴァプールはドルトムントと対戦する。ユルゲン・クロップ監督はリヴァプールの指揮官として初めて古巣ドルトムントの本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに帰還する。

今シーズンの途中からリヴァプールを率いるクロップ監督は、2008年から2015年までドルトムントの監督を務め、2度のブンデスリーガ制覇を成し遂げた。今でもドルトムントで人気を博すクロップはドルトムントで温かい歓迎を受けているようだ。クラブはユルゲン・クロップが慣れしたんだスタジアムでロッカールームを間違えてしまわないように、矢印のついた案内板を掲示した。ユーモア溢れる歓迎を受けるクロップについて英『Daily Mail』は「ハッピーな帰還」だと伝えている。

クロップ監督は試合前日の会見で、ドルトムントは「北朝鮮よりも居心地がいいよ」とジョークを飛ばし、「彼らはクールな戦い方をする。勇気を持って積極的に攻めてくるので、簡単にはいかないだろう。だが、我々もしっかりと準備をしている。ドルトムントは高いレベルのプレイをするが、リヴァプールにもそれは可能だ。うまくいけば接戦に持ち込むことができる」と意気込みを語っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ