プレミアリーグの次はNFL挑戦? 岡崎同僚DFが“野望”を明かす

「60ヤードのフィールドゴールを決められる」

「60ヤードのフィールドゴールを決められる」

正確なキックが売りのフクス photo/Getty Images

レスターに所属するDFクリスティアン・フクスが驚きともいえる野望を明らかにしている。

今季レスターへと加入し、ここまで最高のシーズンを送っているフクス。いよいよ夢のプレミアリーグ初優勝が近づいてきているが、同選手にはすでに別の夢があることを英『sky SPORTS』のインタビューで話している。

フクスは「僕にはNFLのキッカーになるという野望があるんだ。僕は本気だよ、NFLのマネージャーがサッカー選手をチームに加えようとしているかはわからないけどね。でも僕は60ヤードからフィールドゴールを決めることもできる」と冗談とも本気ともとれる“転身”に自信を示した。

また、同選手の妻はアメリカで仕事をしており、息子2人を含む家族3人はマンハッタンで生活をしている。その影響からフクスもNFLを見て、自分にもキッカーなら務まると考えたのかもしれない。

確かに同選手は正確なキックを売りにしており、3日のサウサンプトン戦でもその左足で決勝点をアシストしている。前代未聞のサッカー選手からNFL選手への転身は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ