今年も中村俊輔の“代表GK狩り”が始まった!? 吹田スタジアムで黄金の左足が炸裂

昨季は日本代表GK3人からゴール

昨季は日本代表GK3人からゴール

今季もマリノスの攻撃を牽引する中村俊輔 photo/Getty Images

横浜F・マリノスに所属するMF中村俊輔は2日、J1リーグ第5節でガンバ大阪と対戦して今季2点目のゴールを決めた。

吹田スタジアムで開催されたG大阪戦に先発出場を果たした中村は、序盤から精度の高いボールを前線に供給するなど攻撃面で存在感を放ち、1点ビハインドで迎えた40分には“伝家の宝刀”を魅せる。40分、横浜FMは新加入FWマルティノスがペナルティエリア手前で倒されフリーキックを獲得すると、キッカーは中村俊輔。同選手の左足から放たれた強烈なシュートは、G大阪GK東口順昭がなんとか手に当てるも、ボールの勢いは変わらずネットに突き刺さった。

日本代表でも活躍するGK東口から直接フリーキックを決めた中村だが、同選手はなんと前回のG大阪との対戦でもGK東口相手にフリーキックからゴールを記録している。また昨季は、浦和レッズGK西川周作、ベガルタ仙台GK六反勇治といった他の日本代表GK相手にもフリーキックを沈めており、今季も3月に開催されたアビスパ福岡戦では韓国代表GKイ・ボムヨンから直接フリーキックで得点を挙げている。

中村の活躍もあり4位まで浮上した横浜FMは次節、浦和レッズと対戦する。日産スタジアムで開催される一戦は、日本代表でも守護神として活躍するGK西川周作と中村俊輔の“直接対決”にも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ