プレミアリーグで不調のシュバインシュタイガー、復活のためドイツ人選手が集まる地へ移籍か

復活するためには最適なリーグ?

復活するためには最適なリーグ?

新天地で本領発揮とはいっていないシュバインシュタイガー photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーに移籍の噂があがった。

今季少年時代から過ごしたバイエルンを離れ、マンチェスター・ユナイテッドへと加入した同選手だが、度重なる負傷によりいまだ本領発揮とはいっていない。先日もドイツ代表での練習で負傷し、再び離脱することが発表されている。

無論31歳という年齢から怪我が増えるのも不思議ではない話だ。しかし、シュバインシュタイガーはバイエルン時代非常に怪我の少ない選手であったため、プレミアリーグに移籍した途端にこれほど怪我が増えるというのは水が合っていないと言わざるを得ない。そこで移籍先に浮上したのがトルコのフェネルバフチェだ。トルコ『Sozcu』が報じた。

ここ数年でトルコリーグには多くのスター選手が集まり、その中にはドイツ人選手も多く存在する。先日ドイツ代表に復帰し、ゴールを挙げたマリオ・ゴメスもベシクタシュで活躍し、復活した選手の一人だ。マンチェスター・ユナイテッドからフェネルバフチェというのは都落ち感が否めないが、調子を取り戻すという点では悪くない選択肢なのかもしれない。

一方で、来季からマンチェスター・ユナイテッドに就任する噂のあるジョゼ・モウリーニョはシュバインシュタイガーを高く評価しており、チームに残したいと考えている可能性もある。来季シュバインシュタイガーはどこでプレイしているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ