もはやメッシでもヤツには敵わない……メッシ以上にドリブルで相手を抜いている選手とは

新時代のドリブルマスターか

新時代のドリブルマスターか

メッシを超えるドリブラーとは photo/Getty Images

リオネル・メッシの魅力の1つに、面白いように相手をかわしていくドリブルが挙げられる。タッチの正確性を活かして狭いスペースを打開することもできれば、スピードを活かして一気に縦へ抜けることもできる。メッシほど自在に相手をかわしていく選手も珍しいだろう。

しかし、そんなメッシを上回る男が出てきている。英『Sky Sports』によると、今季のメッシはリーグ戦で98回ドリブルで相手をかわしているが、チームメイトのバルセロナFWネイマールは115回を記録。今季はメッシが負傷で2か月ほど戦列を離れている時期があったものの、ネイマールはメッシをも超えるドリブラーになりつつある。同メディアもネイマールの創造性とテクニックが信じられないレベルに達していると評価しており、今リーガ・エスパニョーラで見ていて最も面白い選手はネイマールかもしれない。

また、ネイマールとメッシに次いでドリブルを成功させているのがアレン・ハリロビッチであることも興味深い。現在バルサからスポルティング・ヒホンへとレンタル移籍しているハリロビッチは、メッシ2世の異名を持つ天才肌のドリブラーだ 。今季はリーグ戦で75回のドリブルを成功させており、メッシ2世の名は伊達ではない。もちろんドリブル以外にも学ぶべき点は多いが、技術だけは確かだ。

メッシは現在28歳で、徐々にパフォーマンスは下降線をたどっていくだろう。特にスピードは衰えてくるはずで、相手を抜きにくくなる場面も出てくるはずだ。そのときには、ネイマールとハリロビッチがリーガと世界を代表するドリブルマスターになっていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ