完封記録更新まであと1試合 日本代表GK西川「プレッシャーというよりもやりがいを感じる」

2次予選全試合無失点記録もかかるシリア戦

2次予選全試合無失点記録もかかるシリア戦

日本代表のゴールマウスを守る西川周作(写真中央) photo/Getty Images

日本代表は29日、ロシアワールドカップに向けたアジア2次予選のラストマッチでシリア代表と対戦する。ここまで7試合を終えて無失点を貫いている日本代表は、この試合でも完封を続ければ2次予選全試合無失点の新記録を達成する。

またゴールマウスを守る浦和レッズGK西川周作も、この試合で無失点に抑えることができれば6試合連続完封となり、ワールドカップ予選で5試合連続完封した川口能活と松永成立の記録を更新することになる。

西川は「ここまで無失点で来ていることは評価していいことだと思うので、これを続けていきたいというのはGKとしての強い思いですし、プレッシャーというよりやりがいを感じます」とコメントした。日本サッカー協会の公式サイトが伝えている。

そしてシリア戦に向けて「自分たちは前掛かりに行くと思うので、背後のケアを自分がしっかりしていければ相手のチャンスを潰せると思います」と語り完封に向けて意気込む。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ