ヤヤのできることはカナリできる! “ペップチルドレン”の補強第1号はパス&ドリブル&シュートなんでもござれのあの選手か

今夏のメインターゲットか

今夏のメインターゲットか

どうしてもポグバが欲しいペップ photo/Getty Images

世界最高の指揮官を招くなら、世界最高のスカッドでもてなすべきかもしれない。来季のペップ・グアルディオラ監督招聘がすでに決定しているイングランドのマンチェスター・シティは、今夏の目玉補強としてユヴェントスでプレイするフランス代表MFの引き抜きに再びトライするようだ。

スペインのバルセロナ、そしてドイツのバイエルン・ミュンヘンと就任した先々でタイトルを総なめにし“常勝軍団”を作り上げてきたペップ。次なる挑戦の場が世界で最も注目度の高いプレミアリーグとあってその手腕に大きな注目が集まっているが、英『Daily Mirror』によるとペップは新政権における目玉補強としてポール・ポグバ契約を熱望しているという。シティは昨年にも同選手獲得を計画していたものの、7500万ポンドもの移籍金と週給30万ポンドという破格の要求を突きつけられ契約を断念したと同メディアは伝えている。しかしながら英『METRO』によるとこれまでチームの攻守を支えてきたヤヤ・トゥレのパフォーマンスに衰えが見え始めていることもあり、シティはポグバを理想的な“ヤヤの後継者”として位置付けているようだ。

いまや世界屈指のセンターハーフとみなされているフランス人はその機動力、パスセンス、足下の技術、そして様々なレンジからのゴールパターンを持ち、23歳にして攻撃に必要なあらゆる要素を兼備。すでにトゥレと互角に渡り合えるレベルにある。そんな将来が約束された怪物MFは今夏、名誉ある“ペップ・チルドレン”としてシティに加わることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ