イタリア、コンテお得意の3バックでスペイン撃破へ! 気になるスタメン予想は

本大会へ向けた重要なテストに

本大会へ向けた重要なテストに

イタリアで高い評価を得ているボヌッチ photo/Getty Images

24日にスペイン代表との親善試合を行うイタリア代表は、この試合で指揮官アントニオ・コンテお得意の3バックで臨む可能性が高くなっている。コンテはユヴェントスでも3バックを採用し、それは指揮官がマッシミリアーノ・アッレグリに代わった今でもメインシステムとして根付いている。

伊『Football ITALIA』によると、イタリアは今回の試合で[3-4-3]のシステムを採用すると予想されている。GKはジャンルイジ・ブッフォン、センターバック3枚はユヴェントスのアンドレア・バルザッリとジョルジョ・キエッリーニが離脱していることもあり、同じユヴェントスのレオナルド・ボヌッチ、サッスオーロのフランチェスコ・アチェルビ、そしてマンチェスター・ユナイテッドでは主にサイドバックでプレイしているマッテオ・ダルミアンが入ると予想されている。ベンチにはアンドレア・ラノッキア、ダニエレ・ルガーニらセンターバックを本職とする選手も入っているが、今回コンテはダルミアンをテストする考えのようだ。

ウイングにはローマのアレッサンドロ・フロレンツィ、ミランのルカ・アントネッリが入り、ボランチにはミランのリカルド・モントリーヴォ、ナポリのジョルジーニョが予想されている。このポジションではPSGのマルコ・ヴェラッティが負傷しているため、攻撃の質が低下しないか懸念されている。

そして前線の3枚はサイドにラツィオのアントニオ・カンドレーヴァ、インテルのエデル、中央にサウサンプトンのグラツィアーノ・ペッレが起用される見込みだ。エデルはインテルで結果を残しているわけではないが、コンテはこの前線3枚を非常に気に入っている。ただし今回はミランのジャコモ・ボナベントゥーラ、ナポリのロレンツォ・インシーニェ、フィオレンティーナのフェデリコ・ベルナルデスキらイタリア国内で評判を高めているアタッカーも招集されているため、どこかで試してほしいところだ。

コンテは守備に厚みを持たせる際によく3バックを使っていたため、スペインのような強者と戦うにはもってこいのシステムだ。イタリアは前回のEUROでもスペイン相手に3バックを採用して善戦しており、今回も同じ効果が期待されている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ