イブラの脅威はこんなところにも……ストークDF「彼のせいで僕の代表キャリアはだめになった」

「ほとんどのDFが彼を止めることはできない」

「ほとんどのDFが彼を止めることはできない」

ショウクロスの代表キャリアを奪った男 photo/Getty Images

ストークに所属するDFライアン・ショウクロスが自身の悲しい思い出について話している。

現在は28歳と円熟期に入っているショウクロスだが、数年前まではイングランドの本格派CBとして期待されていた。当然イングランド代表にまで選ばれる選手になったが、2012年の代表戦が最初で最後の試合となっている。

その試合とはストックホルムで行われたスウェーデン戦だ。この試合でショウクロスは76分から途中出場し、代表デビューを飾ったが、試合終了まで残り15分足らずでスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに3得点を決められている。ロスタイムには30ヤードを超える伝説のオーバーヘッドシュートまで決められるというおまけつきだ。結局試合は2-4で敗れ、この試合以降ショウクロスは一度も代表に呼ばれていない。

英『Telegraph』で口を開いたショウクロスは「冗談かと思ったよ。10分ほどで一人の男に代表キャリアをだめにされたんだからね。僕にはチャンスがあったんだ。ほとんどのDFが彼を止めることができないだろう」とショックを語った。

とてつもない影響力を持つイブラヒモビッチは有望な選手の代表キャリアを終わらせることくらい簡単なのかもしれない。まだまだ知れ渡っていないイブラヒモビッチの“伝説”がこれから出てくる可能性があるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ