レスター、ビッククラブの仲間入り? プレシーズンツアーでバルサらと強豪クラブと対戦

ペップ対モウリーニョもICCで実現か

プレシーズンに行われるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(以下、ICC)の参加チームと日程が発表された。公式サイトが伝えている。

日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティも、欧州のビッククラブが揃うこの大会への参加が決定。ICCの北米ラウンドに参加が決定しているのはチェルシー、ミラン、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、セルティック、インテル、リブァプール、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード、そしてこの強豪クラブが揃う顔ぶれにレスター・シティが加わる。

レスターは7月23日にグラスゴーでセルティックと対戦し、30日にはロサンゼルスでパリ・サンジェルマンと激突。そして8月3日にはストックホルムでバルセロナと対戦する予定となっている。

また、オーストラリアラウンドにはアトレティコ・マドリード、ユヴェントス、メルボルン・ビクトリー、トッテナムが参加。中国ラウンドにはマンチェスター・シティが参加すると発表された。公式サイトでは中国ラウンドに参加する残りの2クラブは未発表だが、英『Daily Mirror』はマンチェスター・ユナイテッドが8日間に及ぶプレシーズンツアーを中国で行うと報じ、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティによるダービーマッチが行われる予定だと伝えている。そのため、来季からマンUの監督就任が噂されるジョゼ・モウリーニョと、マンCで指揮を執ることが決まっているジョゼップ・グアルディオラの対戦がはやくも実現するのではないかと話題となっている。かつてのレアル・マドリード指揮官とバルセロナ指揮官による因縁の対戦は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ