あのオバメヤンでもドリブルスピードは世界3位!? オバメヤンを超える2人とは

オバメヤンがレアルに行けば超高速カウンター実現か

自慢のスピードを武器に今季絶好調のドルトムントFWピエール・エメリク・オバメヤンは、6日のバイエルン戦で驚異のドリブルスピードを記録していたようだ。

スペイン『as』によると、オバメヤンは6日のバイエルン戦で時速34・6kmのドリブルスピードを記録。ブンデスリーガ公式サイトも、鳥か飛行機かと思ったらオバメヤンだったとそのスピードを絶賛している。

また同メディアによると、FIFAが2015年に発表したデータではドリブルスピードでトップだったのはマンチェスター・ユナイテッドMFアントニオ・バレンシアで35・1km、2位はレアルのFWガレス・ベイルで34・7kmだ。今回オバメヤンが記録した34 ・6kmは彼らに次ぐ3番目の数字ということになる。

また、5位には33・6kmでレアルのクリスティアーノ・ロナウドが入っており、ここ数日噂されているオバメヤンのレアル行きが決定すればベイルとロナウドとともに世界最速の3トップが実現することになる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ