ベテラン今野が吹田スタジアムでの初ゴールを記録! ガンバが“ホーム”で初の勝ち点3

宇佐美、遠藤も魅せた

宇佐美、遠藤も魅せた

G大阪の新たなホームスタジアム photo/Getty Images

J1リーグ1stステージ第3節が11日に開催され、ガンバ大阪と大宮アルディージャが対戦した。

吹田スタジアムで公式戦初勝利を狙うG大阪は序盤から猛攻をかける。12分にセットプレイのこぼれ球からMF阿部浩之が惜しいシュートを放つと、15分にもFW宇佐美貴史が個人技から狙いすましたシュート。19分にも井手口が強烈なシュートでゴールを狙うが、いずれもGK塩田のセーブに遭い先制点を奪えない。

防戦一方だった大宮も38分にはDF沼田圭悟が強烈なシュートでゴールを襲うなど、徐々に攻撃の形を作り出す。後半も立ち上がりから決定機を作った大宮だが、直後にG大阪が先制点を決めることに成功した。49分、G大阪はコーナーキックを獲得すると、宇佐美の蹴ったボールにDF今野泰幸が合わせてネットを揺らし、“大宮キラー”が吹田スタジアムでのG大阪在籍選手初得点を記録した。

勢いに乗るホームチームは61分にも左サイドから攻め込むと、MF遠藤保仁のスルーパスに快速DF藤春廣輝が抜け出して阿部にラストパス。ボールを受けた阿部は落ち着いて流し込み、G大阪がリードを広げることに成功する。

2点をビハインドを負った大宮は後半アディショナルタイムにMF家長昭博が古巣からのゴールで1点を返したが、試合はこのままタイムアップの笛を迎えてG大阪が2-1で勝利。新スタジアムでの初勝利で勝ち点3を獲得した。

[メンバー]
ガンバ大阪:東口順昭、オ・ジェソク、今野泰幸、金正也、藤春廣輝、井手口陽介、遠藤保仁、阿部浩之(→藤本淳吾 84)、大森晃太郎(→倉田秋 77)、宇佐美貴史(→呉屋大翔 90+1)、長沢駿

大宮アルディージャ:塩田仁史、和田拓也、菊地光将(→福田俊介 46)、河本裕之、沼田圭悟、横山知伸、岩上祐三、ネイツ・ペチュニク(→横谷繁 74)、泉澤仁(→江坂任 81)、家長昭博、ドラガン・ムルジャ

[スコア]
ガンバ大阪 2-1 大宮アルディージャ

[得点者]
ガンバ大阪:今野泰幸(49)、阿部浩之(61)

大宮アルディージャ:家長昭博(90+2)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ