ミラン本田圭佑は“時代の寵児”ホリエモンをも魅了? 「スポーツ選手でここまでの経営者人材ははじめて……」

ピッチ内外で活躍をみせる

ピッチ内外で活躍をみせる

マルチな才能に注目が集まる本田 photo/Getty Images

元『livedoor』社長で“ホリエモン”の愛称で親しまれている堀江貴文氏が、イタリアの名門ミランでプレイする日本代表MF本田圭佑の“頭脳”を称賛している。

今季のセリエA前半戦で不調を極めていた本田は、2016年に入って以降ゴールやアシスト、そして献身的な守備によってミランの勝利に貢献。チーム内における信頼を徐々に確立している。また一方でオーストリア3部リーグに属するSVホルン経営への参入やサッカースクールの開設など、ピッチ外においても様々な事業に取り組んでいる。そんなマルチな才能を発揮する本田に対し、自身も会社経営の経験がある堀江貴文氏が『Twitter』アカウント上で、「ほんとスポーツ選手でここまでの経営者人材ははじめてかもですね」と言及し、本田が持つ経営者としての能力を称賛した。

ミランと日本代表の両チームにおいて高いリーダーシップを発揮している本田は、かつてプロ野球の新規参入争いや、フジテレビ買収騒動で世間を騒がせた“時代の寵児”からの賛辞をどのように感じているだろうか。今後もサッカーとビジネスという両面において、本田圭佑の活躍は注目を集めることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ