古巣ファンのスターリングに対するブーイングをマンC指揮官理解できず 「ミルナーは歓迎されたのに」

古巣ファンにブーイングを受けるスターリング

古巣ファンにブーイングを受けるスターリング

古巣ファンにブーイングを受けるスターリング photo/Getty Images

マンチェスター・シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督がMFラヒーム・スターリングについて話している。

スターリングは昨夏リヴァプールからマンチェスター・シティへと移籍してきた。多くのお金が動いたと噂される移籍だっただけにリヴァプールファンからは「金の亡者」と後ろ指を指された。そんな同選手が移籍以来、初めてアンフィールドへ帰ってくるため難しい環境になることが予想されている。

ペジェグリーニ監督は英『EXPRESS』で、「スターリングはリヴァプール戦で先発メンバーに名を連ねるだろう。難しい環境でもプレイできなければトッププレイヤーではない。彼にとってプレッシャーの中でプレイすることは重要だ。どのような相手、場所であってもね」とはっぱをかけた。

また、リヴァプールとマンチェスター・シティは先日キャピタル・ワン・カップの決勝ですでに顔を合わせている。場所はウェンブリースタジアムだったものの、スターリングは古巣ファンから多くのブーイングを受けている。それに関して指揮官は「理解できない。ミルナーは似たような状況だったが、ここで歓迎されたのに」と不満をあらわにした。しかし、「心配はしていない。ラヒームを100パーセント信頼している。彼は若いけどプレッシャーとのかかわり方を知っている。上手くやると思うよ」と選手に信頼を置いていることを付け加えた。

スターリングはアンフィールドでブーイングするファンに自らの存在感を見せつけることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ