マラドーナとペレはどちらが上!? カントナ「アルゼンチンから彼を抜けばW杯は獲れないが、ブラジルは……」

ペレよりマラドーナ?

ペレよりマラドーナ?

華麗なプレイで観客を沸かせたカントナ photo/Getty Images

かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレイし、その優雅なプレイでサポーターを熱狂させた元フランス代表エリック・カントナ氏が過去のレジェンドについて語っている。

1992年にイングランドのリーズからユナイテッドへ加入したカントナ氏は1997年まで同クラブでプレイ。華麗な足さばきと多くの美しいゴールで、オールド・トラッフォードを自分専用の劇場へと変えてきた。そんなカントナ氏は史上最強のMFとしてディエゴ・マラドーナの名前を挙げ、“アルゼンチンの神様”を次のように絶賛している。英『FourFourTwo』がカントナ氏のコメントを伝えた。

「ペレが史上最高だと言っている人間がいるが、違うよ。マラドーナは常に1番偉大だ。ペレと違って彼は偉大な選手のアシストを得られなかった。マラドーナはたった1人でチームを背負っていたよ。仮にアルゼンチン代表からマラドーナを抜けば、W杯は獲れなかった。しかしブラジル代表はペレ無しでもW杯を獲れる」

非常に説得力のある説明かもしれない。事実、ブラジル代表はペレの世代以外でも十分な戦績を収めており、ロマーリオやロナウド、リバウド、そしてロナウジーニョといった多くのタレントを常に輩出し続けている。しかしマラドーナはナポリやアルゼンチン代表において、独力でチームを牽引しているイメージが強い。カントナにとってはそんなマラドーナの突出した個の力が、ペレのそれを上回っていると感じたのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ