“ミラクルレスター”は対戦相手の指揮官もメロメロに? 「彼らに優勝してほしい」

敵チームを讃える

敵チームを讃える

世界の注目を集めるレスター photo/Getty Images

イングランドプレミアリーグのウエスト・ブロムウィッチを指揮するトニー・ピューリス監督は、1日に対戦した首位レスターがこのままリーグを制覇してほしいと感じているようだ。

WBAは国内で最も勢いのあるジェイミー・バーディやリヤド・マフレズ、そして岡崎慎司が形成する攻撃ユニットにゴールを割らせることなく、2-2の引き分けに持ち込んだ。勢いに乗るレスターからアウェイで貴重な勝ち点1を獲得し、タフなゲームを乗り切ったWBA指揮官ピューリスは試合後に次のように話している。英『Sky Sport』が同監督のコメントを伝えた。

「チームはとても素晴らしいプレイができたね。困難な試合になるのは目に見えていたから、ハードワークをこなしたよ。プレミアリーグで中2日のアウェイゲームを乗り越えるのは非常に辛いが、可能な限りの努力をした。彼らは伝統的なスタイルのサッカーを実践するチームだ。ゴール前に次から次へとクロスを放り込んでくるし、とても積極的な攻撃を仕掛けてくるチームだ。レスターのサポーターはこのチームを誇りに感じるべきだね。ファンが喜ぶものをもたらしているよ。私はプレミアリーグはレスターに優勝してほしいと思っている」

他チームの監督からも厚い支持を集めているレスター。仮にこのまま首位を走り、プレミアリーグを制覇することになれば来季はチャンピオンズリーグの戦いが待っている。彼らがこれまでに披露してきたような魅力的なフットボールが、欧州の舞台でも再現できるよう期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ