“クリエイティブ番長”本田の直接FKはバー直撃! 惜しくもゴラッソならず……

勝ち点3は確保したが攻撃面に課題

勝ち点3は確保したが攻撃面に課題

トリノを完封したミラン photo/Getty Images

日本代表MF本田圭佑の所属するイタリアのミランは28日、セリエA第27節でトリノと対戦した。本田は前節のナポリ戦に続きこの試合でも先発出場を果たし、チームが目標とするチャンピオンズリーグ出場権の確保を目指すことになる。

試合は立ち上がりからミランが主導権を握る展開となるものの、上手く連携が噛み合わない場面も目立つ。前半27分には本田の放った直接FKがバーを直撃。このまま大きな見せ場も無いままに前半が終了するかと思われた44分、とうとう試合が動く。右からのCKのこぼれ球をアントネッリが左足で思い切りよくネットに叩き込み、ミランが先制点を挙げる。後半が開始すると両チームともに攻めあぐね、ミランは攻撃面においてはあまり人数をかけることなく最後までアントネッリの1点を守り抜くことに成功。お世辞にも最高のサッカーを披露したとはいえないミランだったが、ホームで勝ち点3獲得という最低限のミッションはクリアしたことは幸運だったはずだ。このまま勝利を積み重ね、なんとか3位以内で今季を終えたいところだろう。

[メンバー]
ミラン:ドンナルンマ、サパタ、アバテ、アントネッリ、アレックス、本田、クツカ、ボナベントゥーラ、ベルトラッチ、ニアン(→ボアテング 69)、バッカ(→バロテッリ 89)

トリノ:パデッリ、ザパコスタ(→マルティネス 86)、マクシモビッチ、モレッティ、グリク、ブルーノ・ペレス、アクア、バセリ(→ロペス 78)、ヴィヴェス、ベロッティ、インモービレ

[スコア]
ミラン 1-0 トリノ

[得点者]
ミラン:アントネッリ(44)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ