すべてのCBを困らせる男、バーディが明かす“最も手強いCB”とは?

ユナイテッドを牽引するあの選手?

ユナイテッドを牽引するあの選手?

大車輪の活躍を続けるバーディ photo/Getty Images

今季のプレミアリーグで大ブレイクを果たしているレスターのイングランド代表FWジェイミー・バーディが、最も手強いと感じるDFを明かしている。

クラウディオ・ラニエリ監督率いる今季のレスターは国内リーグ26節を終えた段階で勝ち点53を稼ぎ首位を独走。世界中を驚かせる快進撃を見せており、その中でも19ゴールを挙げているバーディはチーム躍進のシンボル的存在となっている。そんなノリに乗っている男を止めようと、多くのDFたちがチャレンジしたものの、彼を完全に抑えることができたクラブはごく僅かだ。ではバーディにとって最も困難だと感じたDFは一体誰なのだろうか。英『METRO』が彼のコメントを伝えている。

「個人の名前を挙げるなら、クリス・スモーリングが僕にとって最もタフだったね。彼は常にタイトなマークをしながら僕のそばにいる。僕が少しでもボールに関与したり、方向転換をしようとするのを防ぐためにね。彼の守備によって他のチームメイトが試合にうまく入ってくることすら困難になるんだ」

スモーリングは“アンストッパブルなストライカー”を困らせることができた数少ない守備選手ということだろう。次回にバーディがスモーリングと対峙する際、我々はこのコメントを思い出すことになりそうだ。今後も両者による激しい肉弾戦が見られることを期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ