ドルトムントの汗かき役は俺だ! 中盤の“走り屋”が新契約締結

今後のドルトムントを引っ張る存在へ

今後のドルトムントを引っ張る存在へ

チームの守備に貢献するベンダー photo/Getty Images

ドイツブンデスリーガのドルトムントが23日、ドイツ代表MFスヴェン・ベンダーとの契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。

2009年の夏からドルトムントでプレイするベンダーは豊富な運動量と献身的な守備で中盤を制圧する守備的MFで、U-19欧州選手権などにも出場経験のある実力者だ。今回の新契約締結を受け、同選手はクラブへの感謝の言葉を述べている。ドルトムント公式サイトがベンダーのコメントを伝えた。

「ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOやミヒャエル・ツォルクSD、そしてトゥヘル監督は僕に対し信頼を示してくれたのでとても感謝している。素晴らしい話し合いの結果、今回の新契約締結につながった。今後もこのチームのユニフォームを着続けることができるというのは嬉しいことだ。他の選手たちも今後、僕のように契約を延長してくれたら嬉しいことだね」

トーマス・トゥヘル監督の下、今季は22試合に出場し着実に自身の価値を示しているベンダーだが、今後もそのハードなプレイスタイルでチームを救う存在であり続けてほしいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ