リヴァプール、バルセロナ、アヤックスがイタリアの神童獲得を争う?

大金が必要になる?

大金が必要になる?

彗星の如く現れたドンナルンマ photo/Getty Images

イングランドプレミアリーグのリヴァプールがミランに所属するイタリア人GKジャンルイジ・ドンナルンマ獲得に興味を示しているようだ。

ドンナルンマは今季、16歳という若さでミランの先発GKとして台頭した神童で、多くのヨーロッパのクラブがこの若者を追い続けていると噂されている。また伊『Tuttosport』はそんなドンナルンマ獲得に向け、リヴァプールがバルセロナやアヤックスと争う姿勢だと伝えている。さらに英『METRO』によるとドンナルンマの代理人が同選手の市場価値を1億1900万ポンドと見積もっており、リヴァプールにとっては大規模な投資が必要になるかもしれない。

イタリアに突如として現れた10代の神童ドンナルンマだが、早くも彼との契約を結ぼうと複数クラブが行動を起こし始めているようだ。果たして1億ポンド以上ともいわれる移籍金を用意し、この“青年”を確保するクラブは現れるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ