「たまに人間であることを忘れる」「脚を蹴り続けてもドリブルを止めない」アンリがあの選手を褒めちぎる!

アンリも舌をまく?

アンリも舌をまく?

バルサでもアーセナルでも活躍したアンリ photo/Getty Images

かつてアーセナルやバルセロナでプレイしたフランスのレジェンド、ティエリ・アンリ氏がバルサのリオネル・メッシを称賛している。

23日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でアーセナルはバルサと対決することになるが、その両チームを良く知るアンリ氏は、“世界最高アタッカー”のプレイを楽しみにしているようだ。英『Sun』がこれを伝えた。

「コンディションの良い時のメッシを止められるチームはこの世界に存在しない。彼はあまりにも凄すぎて、たまに人間であることを忘れてしまうよ。生まれながらの天才なんだ」

「火曜日にメッシがエミレーツスタジアムで見られることが楽しみで待ち切れないね。たぶん僕はバルサを迎えることを楽しみにしている唯一のアーセナルファンだろう」

「メッシがどれほど凄いのか、それに気づいてからもう10年が経つ。あれはチャンピオンズリーグでバルサがチェルシーと対戦したときのことだ。チェルシーの選手たちがメッシの脚を蹴り続けていたのにもかかわらず、彼はドリブルし続けていた。ひとたびピッチを離れればメッシはおとなしい青年だ。でも彼が絶好調のときはライバルを殺したがる動物のようだよ」

我々にとってはティエリ・アンリも人間とは思えなかったが、アンリにはメッシが人間に見えないようだ。果たして23日、メッシはどんな魔法をかけることになるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ