ロリスの給料が週給10万ポンドに?

2020年までスパーズに?

2020年までスパーズに?

抜群の反射神経を持つロリス photo/Getty Images

イングランドプレミアリーグのトッテナムはフランス代表GKウーゴ・ロリスに新契約を提示する準備があるようだ。

国内リーグ26試合を終えた時点で勝ち点51の2位につく大健闘を見せているトッテナムは、仮にチャンピオンズリーグ出場権を確保できた場合にはロリスの週給を8万ポンドから10万ポンドへ引き上げることになるという。英『Daily Mirror』が報じた。なおこの新契約は2020年までとなっているようだ。

ロリスはその驚異的な反射スピードと正確なキャッチングによりチームの堅守に貢献。トッテナムは今季のプレミアリーグ26試合で失点をわずか20に抑えるなど、好成績を収めている。その中でもロリスの存在感は際立っているが、果たして同選手はスパーズからの新契約を受け入れることになるのだろうか。今後の動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ