Jリーグならジーコ以来の神様!? ロナウジーニョ代理人「アジアかアメリカの可能性高い」

アジア上陸へ?

アジア上陸へ?

フットボールが彼を求めている photo/Getty Images

かつてバルセロナやミランなどでプレイした元ブラジル代表MFロナウジーニョが、アジアへやってくる可能性があるようだ。

昨年9月にブラジルのフルミネンセとの契約を解消し、現在は未所属となっているロナウジーニョに対しては、今冬にプレミアリーグのレスターやニューカッスルといったクラブからの関心が報じられていた。結局イングランド上陸は実現しなかった同選手だが、日本人にとっては興味深い知らせが新たに舞い込んできた。ロナウジーニョの兄で代理人を務めるロベルト・デ・アシス・モレイラ氏が同選手の去就について次のように話している。英『Daily Mail』がこれを伝えた。

「ロナウジーニョに対してはイングランドから複数の獲得オファーが届いたよ。ただ彼の移籍先としてはアジアやアメリカの方が可能性が高いだろう。私の弟は勝負を愛する男だ。常に勝利することを愛している。世間はなぜかロナウジーニョのそういった部分をまだあまり分かっていないようだ。弟はまだまだ現役で続けたがっている。これから3〜4年はプレイできる」

アジアはとても広く、同氏がアジアの“どの地域”を指しているのかは分からない。しかし、もしもそれが日本だとしたら、多くのサッカー少年にとって眠れない日々が続くことになりそうだ。ブラジルで一時代を築いた男の去就に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ