モウリーニョの“カリスマ節”健在! 「私がクラブを求めるんじゃなく、クラブが私を求めるんだよ」

現場復帰は近い?

現場復帰は近い?

多くのタイトルを獲得してきたモウリーニョ photo/Getty Images

昨年末にチェルシーを解任されて以降、フリーの状態が続いているジョゼ・モウリーニョ監督だが、いまだにフットボールへの情熱は冷めていないようだ。

モウリーニョはかねてより、低迷が続くマンチェスター・ユナイテッドの次期監督候補として連日のように紙面を賑わせている。一部報道ではすでに両者の間には合意が存在するとされているが、モウリーニョ本人は自身の未来についてはいまだに不透明だと話した。伊『LA STAMPA』が同監督のコメントを伝えている。

「私が次にどのチームを指揮するか? それは私にも本当に分からないんだ。でも1つだけ確実なことがある。それはこの私がフットボールを愛し、これまでとまったく変わらぬ情熱と冒険心を持って戻りたいと思っているということだ。今はすべてのクラブと、すべての監督たちにリスペクトを払っている。私クラブを求めるのではなく、クラブが私を求めるんだよ」

たしかにそうだろう。ポルト時代からこれまでに、サッカー界へ多くの話題を提供してきたモウリーニョという存在を、いまや誰もが渇望している。世界はもう、モウリーニョ無しでは回らなくなっているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ