出場時間が短すぎる! ファン・ペルシーがクラブに不満か

途中交代が多いファン・ペルシー

途中交代が多いファン・ペルシー

トルコでも苦境が続くファン・ペルシ photo/Getty Images

昨夏にマンチェスター・ユナイテッドからフェネルバフチェへと移籍したFWロビン・ファン・ペルシーは、トルコの地で不満を抱きながらプレイしているようだ。

英『Daily Mail』によると、ファン・ペルシーは出場時間が少ないことに不満を募らせているという。ここまでファン・ペルシーはリーグ戦20試合に出場して9ゴールを挙げているが、驚くべきことにフル出場したのはわずか3試合だけだ。リーグ戦、ヨーロッパリーグでは2016年に入ってからまだ1度もフル出場がなく、ベンチスタートのときもある。

最近の試合を振り返っても、2月17日のロコモティフ・モスクワ戦は77分まで、12日のカスムパシャ戦は73分まで、5日のアンタルヤスポル戦は後半開始からの出場だった。1月31日に行われたカイセリスポルとのカップ戦ではフル出場を果たしているものの、24日のリゼスポル戦は17分間の出場、18日のエスキシェヒルスポル戦は20分間の出場にとどまっている。

ファン・ペルシーは自身を獲得してくれたクラブに感謝しているとしながらも、出場時間が短いせいでチームに貢献することができないとコメントしており、現状に不満を抱いている。得点ランキングでもトップのマリオ・ゴメスまで6ゴール差の9ゴールと健闘しているだけに、もう少し出場時間を与えてあげてもいいかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ