ペップ・シティ、バイエルンからは補強禁止? 会長と口約束か

補強が制限される?

補強が制限される?

大きな期待を集めるグアルディオラ photo/Getty Images

来季からマンチェスター・シティの監督に就任が決まっているジョゼップ・グアルディオラは、バイエルンから選手を補強することを禁止されているようだ。

1日、現在バイエルンで指揮を執るグアルディオラ監督が来季からマンチェスター・シティを率いることが決まった。その年俸は1500万ポンド(約24億4000万円)とも報じられ、その補強予算は無制限とも言われている。しかし、トーマス・ミュラーやロベルト・レヴァンドフスキといったバイエルンの選手は補強禁止のようだと英『DAILY STAR』は報じた。

どうやらグアルディオラがマンチェスター・シティの監督に就任が決まった時点で、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長と話し合いを行い、バイエルンから選手を獲得しないと口頭で約束をしたようだ。これはライバルにも好都合で、マンチェスター・ユナイテッドはミュラーやレヴァンドフスキなどを来夏の獲得リストに付け加える可能性がある。

補強がやや制限された来季のマンチェスター・シティ。ペップはどのようなチームを作りあげるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ