[移籍]フリーのノチェリーノがカカー所属のオークランドへ加入

カカーとアメリカを盛り上げることに

カカーとアメリカを盛り上げることに

今回アメリカ参戦が決まったノチェリーノ Photo/Getty Images

アメリカのオーランド・シティは18日、ミランとの契約を解除しフリーとなっていた元イタリア代表MFアントニオ・ノチェリーノを獲得したことを発表した。

ノチェリーノは2011年にパレルモからミランに加入した運動量豊富な中盤のハードワーカーで、そのプレイスタイルはかつて同クラブでもプレイしたジェンナーロ・ガットゥーゾを彷彿とさせる。同クラブ加入当初は存在感を発揮していたものの、2013-14シーズン以降は出場機会が減少していき、ウェストハムやパルマといったクラブへレンタルで出されていた。またイタリア代表にはU-19以降の各年代に選出されており、フル代表に選ばれた経験もある。発表によればノチェリーノは移籍証明書とビザの手続きが終わり次第、オーランド・シティに加わることになるようだ。

同クラブにはかつてミランでもプレーしたMFカカが所属しており、オークランドサポーターは2人のコンビネーションを楽しみにしていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ