[移籍]元日本代表DF鈴木大輔がタラゴナへ加入

存在感を示せるか

存在感を示せるか

ようやく去就が決まった鈴木 Photo/Getty Images

スペイン2部のヒムナスティック・タラゴナは16日、柏レイソルを退団した元日本代表DF鈴木大輔を獲得したことを正式に発表した。今季限りの契約となっている。

鈴木は今冬のマーケットで海外へ挑戦するべく、昨シーズン限りでJリーグの柏レイソルを退団。しかしその移籍先として最有力候補と目されていたスペインのラージョ・バジェカーノへの移籍交渉は破談に終わり、同選手の去就に注目が集まっていた。今回鈴木が加入することとなったタラゴナはカタルーニャ州を本拠地とするクラブで、現在はリーグ戦で4位につけている。自動昇格の権利が得られる2位のレガネスとの勝ち点差はわずかに2となっており、今後の戦いが肝となるだろう。

今季限りの契約となっているが、残り試合での鈴木の活躍次第では新契約を締結するチャンスも巡ってくるにちがいない。同選手の健闘を祈りたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ