Jリーグマスコット総選挙開票開始! 最下位はまさかの観客動員数No.1クラブに

センターは誰のものに!?

センターは誰のものに!?

Jリーグを盛り上げるマスコットたち photo/Getty Images

Jリーグは16日、マスコット総選挙の最下位から31位を発表した。

マスコット総選挙は、J1・J2クラブのマスコットがクラブの威信をかけ、20日に開催するゼロックススーパーカップで撮影される集合写真のセンターポジションを争うもの。投票は1月26日から翌12日までツイッターにて実施された。

今回で4回目の開催となるマスコット総選挙だが、初代センターはベガルタ仙台のベガッ太。続いてV・ファーレン長崎のヴィヴィくん、サンフレッチェ広島のサンチェがセンターを務めている。4回目の開催となった今回も、各クラブが公式ツイッターなどで積極的に広報活動を行った。

16日にJリーグが発表したのは最下位から31位まで。次回は17日、30位から21位までが発表される。

以下、マスコット総選挙 39位~31位
39位:レディア(浦和レッズ)
38位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)
37位:Jリーグキング
36位:湯友(ザスパクサツ群馬)
35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)
34位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)
33位:フリ丸(横浜FC)
32位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)
31位:オ~レくん(愛媛FC)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ