D・ルイスもテリー放出に疑問「クラブはテリーをリスペクトするべき」

今でもイングランド最高のDFと語る

今でもイングランド最高のDFと語る

元同僚テリーについて語るダビド・ルイス photo/Getty Images

16日に古巣チェルシーとの対戦を迎えるパリ・サンジェルマンDFダビド・ルイスは、チェルシーのレジェンド的存在であるDFジョン・テリーが今季限りで退団するとの報道に戸惑っている。

英『Daily Mirror』によると、ルイスはテリーが今でもプレミアリーグ最高のDFだと考えており、クラブは契約延長のオファーを提示すべきと語っている。

「僕はなぜクラブがジョンと契約を延長しないのか分からないね。彼はまだイングランドでベストのDFの1人だし、ファンも彼を愛している。契約を延長することに疑問はないはずだ。彼はチェルシー史上最高のプレイヤーだし、クラブはもっと彼に敬意を払わないといけないよ」

今季のチェルシーはリーグ戦で思わぬ苦戦を強いられており、テリーもスピード不足を指摘されるなど衰えているのは事実だ。それでもルイスだけでなく、チームメイトのクルト・ズマも未だにテリーがイングランド最高のDFだと称賛している。

英『Daily Mail』もリヴァプールのスティーブン・ジェラード、マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズと同じで、大量のお金を使ってもテリーの代わりを見つけるのは無理だと伝えており、放出には慎重になるべきとの見方を示している。イングランド国内でもテリーの放出は控えるべきとの意見が出ているが、テリーは来季からどこでプレイするのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ