クロップでもヴェンゲルでもない! “超名将”がベストだと語るプレミア指揮官とは?

ファギーも認めるアルゼンチン人指揮官

ファギーも認めるアルゼンチン人指揮官

監督として偉大な功績を残したファーガソン氏 Photo/Getty Images

かつてプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドを率いていた名将アレックス・ファーガソン氏は、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が現在の同リーグで最も優れた指揮官だと感じているようだ。

同氏は2013年に監督業を引退するまで、実に27年間にわたってマンチェスター・ユナイテッドを指揮し、多くのタイトルを獲得。そんな名将ファーガソン氏がとあるレストランで、トッテナムの議員であるデイビッド・ラミー氏に対し次のように話していたのだという。英『Daily Mail』がラミー氏のコメントを伝えている。

「僕が耳にした秘密を打ち明けるよ。約1ヶ月以上前に海外の草の根サッカー支援のための食事会で僕はファーガソンの隣に座った。するとファーガソンは僕に対し『トッテナムにはプレミアリーグで最高の監督がいるよ』と話してきたんだよ」

現役時代にはアルゼンチン代表としても活躍したポチェッティーノ監督は、2009年よりエスパニョールの監督に就任。プレミアリーグではサウサンプトンを率いて結果を収めると、鳴り物入りでトッテナムの指揮官へとステップアップを果たす。今季の同クラブはマンチェスター・シティやアーセナルを抑えて、現在リーグ2位と健闘している。
今回、超大物からのお墨付きを得たポチェッティーノ監督だが、今後のキャリアに向け大きな自信に繋がることは間違いなさそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ