イタリア人指揮官カンナバーロがアル・ナスルとの契約解除へ

わずか4ヶ月での退団へ

わずか4ヶ月での退団へ

かつてのカテナチオのシンボル、カンナバーロ Photo/Getty Images

サウジアラビアのアル・ナスルは11日、同クラブ公式『Twitter』で、イタリア人のファビオ・カンナバーロ監督と契約を解消することで合意したことを発表した。

カンナバーロ監督は、現在スター選手の“爆買い”で話題となっている広州恒大を2015年の6月に退団。去年の10月末にアル・ナスルの指揮官に就任したものの、たった4ヶ月で契約を解消することになった。

同監督は現役時代は鉄壁の守備力を誇るハードマーカーとして知られ、イタリアセリエAのパルマやインテル、ユヴェントス、さらにはスペインの強豪レアル・マドリードでもプレイした経験を持つ。今後はどういったキャリアを辿ることになるのだろうか。カンナバーロ監督の去就に注目が集まりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ