[移籍]アトレチコ・ミネイロ、レアルやミランで活躍したロビーニョの加入を発表

広州恒大との契約を満了していたロビーニョ

広州恒大との契約を延長せず、次の移籍先を探していたブラジル代表FWロビーニョは、母国復帰を果たすことになった。

ブラジルの強豪クラブ、アトレチコ・ミネイロが、クラブの公式サイトでロビーニョの加入を発表している。契約期間は2年になるという。

ロビーニョは母国の名門サントス出身。レアル・マドリードやマンチェスター・シティ、ミランなどのビッグクラブで活躍。2015年7月から広州恒大に半年間の契約を結んで加入し、その間に中国スーパーリーグ制覇を成し遂げ、2015クラブ・ワールドカップに出場した。マンチェスター・シティとミランに所属していた際にもレンタル移籍で古巣のサントスに復帰したこともあるが、完全移籍での母国復帰は今回が初めてとなる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ