卑怯な真似はするな! スイス代表MFがブンデスリーガの監督を非難

「10回足を蹴られて90分間挑発されたら……」

「10回足を蹴られて90分間挑発されたら……」

ボルシアMGでプレイするシャカ photo/Getty Images

ボルシア・メンヘングラードバッハに所属するスイス代表MFグラニト・シャカがブンデスリーガのある監督を非難した。

クラブでキャプテンを務めることもあるシャカは卑怯な真似でチームを優位に立たせるように指示する監督が許せないようだ。同選手は独『Sport Bild』のインタビューに応え、「名前は挙げないけど、チームミーティングで『シャカを挑発しろ。そうすればあいつは勝手にかっとなる』と指示している監督がいることは知っている。それは悲しいことだよ。フットボールに必要ないことだね」と監督の名前は挙げず、非難した。

続けて「そういう侮蔑だったら笑って見過ごせる。でも10回も足を蹴られて、90分間挑発され続けたら冷静でいるのは難しい」と退場を誘発させるようなプレイに嫌気がさしているようだ。

シャカはすでにブンデスリーガで5度退場した経験があるため、このような挑発の対象に遭いやすいのかもしれない。同選手はイングランドのクラブから多くの興味を持たれており、これが移籍につながる可能性もある。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ