元ドルトムントの天才司令塔があの選手の才能をベタ褒め! 「どれだけすごい才能なんだと……」

同僚の才能を絶賛

同僚の才能を絶賛

チェコが誇る芸術家ロシツキ Photo/Getty Images

イングランドのアーセナルに所属するゲームメイカー、チェコ代表トマシュ・ロシツキは同僚のドイツ代表メスト・エジルの類稀な才能に感心しているようだ。

パス1本で局面を打破する才能を持つエジルは、今季のプレミアリーグで7試合連続アシストというリーグ新記録を樹立し、これまでにトータルで16アシストを達成。悲願のリーグタイトルを願うアーセナルにとっては、いまや無くてはならない存在にまで成熟している。そんな“天才パサー”エジルに対しては、同じく鋭いスルーパスを十八番とするロシツキも舌を巻いているようだ。アーセナル公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「エジルにはとても優れた才能があるよ。彼がこのチームに入団したときにすぐ分かった。去年はしばらくの間戦線を離脱していたけど、今季は毎試合のように調子の良いプレイを見ることができる。どれだけすごい才能なのかと、いつも感心している」

かつては天才肌なトップ下プレイヤーとして、ドイツブンデスリーガのドルトムントで脚光を浴びていたロシツキだが、近年は怪我に悩まされ続けている。エジルの冴え渡るようなスルーパスも素晴らしいが、アーセナルサポーターにとってはロシツキの復活も願っているにちがいない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ