アーセナルはレスターを倒せるか!? A・スミス氏「彼らには精神的なもろさがある」

いよいよレスターを迎え撃つ

いよいよレスターを迎え撃つ

優勝争いへ向けた大一番に臨むアーセナル Photo/Getty Images

イングランドの名門アーセナルは14日に行われる第26節のプレミアリーグで首位レスターと激突。かつてレスターとアーセナルの両クラブでプレイした経験を持つアラン・マーティン・スミス氏は、この試合がアーセナルにとって運命を決するものになると感じている。

プレミアリーグの25試合を終えた時点での両チームの勝ち点差は5で、アーセナルはこのビッグマッチに勝つことができればリーグ制覇への望みをつなぐことができるかもしれない。タイトルの行方を左右しかねない大一番に向け、A・スミス氏は次のように展望を語っている。

「アーセナルはレスター戦に向け、意識を高める必要がある。今季のタイトル争いをする上で、決定的な瞬間となる可能性が高いからね。仮に彼らがレスター戦を良い結果で終えることができれば、終盤にむけて自信を得ることにつながるだろう。ボーンマス戦は勝利を絶対的に必要としていた。しばらく勝てていなかったし、自信やポリシーといったものを見失っていたからね。日曜日の試合に勝利できれば、タイトル争いに再び参加することができる」

「アーセナルはいつもシーズンの終盤に首位をキープするということができていない。おそらくメンバーがフルに揃っていないことや、精神面でのもろさがその理由だろう。心理的な困難があるようにみえる。今季もチェルシーとのダービーで我々は2回もそういったシーンを目にしたね。アーセナルは同じロンドンの強敵に対し、まだ一線を越えることができていない」

若手に対し積極的に出場機会を与えていくアーセン・ヴェンゲル監督の方針がある以上、メンタル面での未熟さは仕方のないことかもしれない。しかし若手選手特有の勢いやスタミナ、スピードをフルに生かし、まずは14日のレスターとの大一番に勝利しなくてはならない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ