花の都はブランと共に! フランスの知将が“成金クラブ”と契約延長

引き続き常勝軍団へ

引き続き常勝軍団へ

チームからの信頼を勝ち得たブラン監督 Photo/Getty Images

フランスの名門パリ・サンジェルマンは11日、チームを指揮するフランス人ローラン・ブラン監督との契約延長が合意したことを発表した。2018年までの契約となる。

過去にはチームを去る可能性もメディアにより報じられていたブラン監督だが、これによりチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのチェルシー戦に専念することができるかもしれない。同監督率いるPSGは今季さらに円熟味を増し、国内リーグでは常勝を義務付けられた無双状態となっている。2013年からカルロ・アンチェロッティ前監督の後任としてチームを率いているブランは、ここ数年でチームを飛躍的に向上させており、チャンピオンズリーグでも安定した戦いを続けている。

なおPSGは16日に行われる同大会の決勝トーナメント第1戦でチェルシーと対戦することになるが、金満クラブの輝かしい未来を託されたブラン監督に、もはや怖いものなど無いだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ